solmedia

書籍

ポポとパオロ

  • 表紙
  • 中ページ
  • 中ページ
  • 中ページ

ポポとパオロ

作と絵:小田健次郎/和田海苔子

書誌情報

作と絵 小田健次郎/和田海苔子
定価 1,300円(税別)
仕様 B5判/上製/50頁
発行日 2011年12月20日
ISBN 978-4-905349-05-1

Amazon.co.jpで購入する

書籍紹介

これらサッカーをはじめる、すべての子どもたちへ贈る物語

絵本「ポポとパオロ」は、これからスポーツに触れ、スポーツと共に成長する子ども達にとって、最初に読む一冊になって欲しいという想いから作られました。世界中で愛されているスポーツ、サッカーを題材に、「勇気」というスポーツマンにとって、最も大切なこころに出会える物語です。

ボールの妖精ポポと、サッカーが大好きな少年パオロ

ポポとパオロはいつも一緒。家の中でも、街の中でも、仲良く練習しています。そして、ふたりで挑んだ試合。そこで初めての失敗をしてしまったパオロは、どうするのでしょうか。自分に足りなかったものを知った時、パオロは本当のスポーツマンへの第一歩を踏み出します。

著者プロフィール

小田 健次郎・こだ けんじろう

1963年生まれ。早稲田大学卒業。イベントやコンテンツプロデューサーとして幅広く活動中。今回、サッカーへの愛と未来のサッカーを担う子どもたちへのメッセージを込めて本作を創る。

和田 海苔子・わだ のりこ

1981年生まれ。東京外国語大学大学院卒業。フリーのイラストレーターとして活動中。これまで、多くの企業PR、書籍、ファッションやライフスタイルなどの雑誌においてイラストを手掛けてきた。絵本の作画は、本作がデビューとなる。