solmedia

書籍

あすなろなでしこ

あすなろなでしこ

写真と文:早草紀子

書誌情報

写真と文 早草紀子
定価 1,500円(税別)
仕様 A5判/並製/144頁
発行日 2008年11月12日
ISBN 978-4-270-00438-8

Amazon.co.jpで購入する

書籍紹介

明日は、もっと輝く自分に。
サッカーを愛するすべての人と、すべての“なでしこ”たちに贈るフォトブック

挫折と成長を繰り返しながら、夢に向かってひたむきに走り続けてきた“なでしこジャパン”この一冊には彼女たちのプレーに私たちが心を動かされた理由が詰まっています。

本書はベスト4という偉業を成し遂げた北京五輪のハイライトから始まります。そこから日本女子サッカーの黎明期まで時間は10年以上遡ります。アトランタ五輪で感じた世界との壁、シドニー五輪の出場権獲得失敗、国内リーグで相次いだチームの廃部、アテネ五輪でのベスト8敗退など、彼女たちは決して平坦ではない道のりを走り続けてきました。早草氏だから撮ることのできた貴重な写真の数々、選手たちの言葉、そして早草氏が綴る知られざるエピソードを交えながら、再び物語は北京の舞台へ…。

さらに本書では、今回のために撮りおろした北京五輪日本女子代表18選の貴重なプライベートショットと独占インタビューも収録されています。

著者プロフィール

早草 紀子・はやくさ のりこ

東京工芸短大写真技術科卒業。1993年よりJリーグ撮影を開始。1996年から日本女子サッカーリーグのオフィシャル・カメラマンとなる。以降サッカー専門誌で培った経験を武器にサッカー撮影にどっぷり浸かる。現在、Jリーグ「大宮アルディージャ」オフィシャルフォトブラファーであり、日本サッカー協会オフィシャルウェブサイトでは女子サッカー連載コラム担当。