solmedia

書籍

EARTHLING 地球人として生きるためのガイドブック

  • 表紙

EARTHLING 地球人として生きるためのガイドブック

編:Think the Earth

書誌情報

Think the Earth
定価 1,900円(税別)
仕様 A5判/並製/336頁
発行日 2011年12月22日
ISBN 978-4-905349-07-5

Amazon.co.jpで購入する

書籍紹介

44人の豪華執筆陣
5万人が共感した知のイベント『EARTHLING2011 地球人大演説会』を書籍化

ユーリイ・ガガーリンが人類として、初めて宇宙から地球を見て50年。この半世紀の間に人類は2倍以上に増え、相変わらず争いを止めず、自然を破壊し、限られた資源を食いつぶしながら21世紀を突き進んでいる。次の50年を生きるために、必要な思想とアクションとは?地球人(アースリング)として、今を生きるためのガイドブック。

本書は2011年7 月に慶應大学で開催され、ネット中継視聴者数を合わせのべ5 万人が共感した知のイベント『EARTHLING2011地球人大演説会』での講演内容と、Think the Earth が発行する『Think the Earth ペーパー特別号 EARTHLING』掲載記事を再編集し、書籍化。また、本書の売り上げの一部はThink the Earth を通じて東日本大震災の復興支援活動を行う団体へ寄付されます。

目次

イントロダクション/50年の地球人年表

第1章 Earthling x vision
茂木健一郎 × 水野誠一 芹沢高志

第2章 Earthling x frontier
中須賀真一 矢野創 山崎直子 石橋正二郎 吉梅剛 篠宮龍三 石川直樹

第3章 Earthling x communication
岡田武史 佐藤卓 内沼晋太郎 菱川勢一 久保田晃弘 山中俊治 ケンジ・ウィリアムズ

第4章 Earthling x social
渡邊智恵子 白木夏子 澤浦彰司 瀬谷ルミ子 冨田沓子 鎌倉幸子 佐藤正弘

第5章 Earthling x life
大塚茂夫 北山耕平 前野隆司 瑳山ゆり ブルース・オズボーン 河瀬直美 水谷孝次

第6章 Earthling x future
富野由悠季 飯田哲也 香坂玲 西田亮介 小林弘人

コラム Earthling とは?
村田真一 神武直彦 宮崎光弘 谷崎テトラ 鈴木菜央 有福英幸 中野民

著者プロフィール

一般社団法人Think the Earth

持続可能な社会実現のために、環境問題や社会問題への関心を高め、地球のことを“感じ・考え・行動する”きっかけ作りを継続的に行っているNPO。WEBや書籍などで情報発信を行うほか、企業やNPO、クリエイターと共に誰でも参加できるプロジェクトを企画。代表作に地球時計「wn-2」、携帯アプリ「live earth」、書籍『1秒の世界』(ダイヤモンド社)、『百年の愚行』(紀伊國屋書店)、『えこよみ』(ブロンズ新社)、大型映像作品「いきものがたり」などがある。http://www.thinktheearth.net/jp/